洗車ステージで見た温かな一幕

この前洗車に行くとほのぼの明るいらしき家族が洗車に来ていて癒されました。
自身の洗車につき、洗車以下車種を拭くのは人々が決める。
わたしの隣席で車種を拭いていた家族くんがほのぼのしていて癒されました。
奥様といった保育園児という小学校くらいのちっちゃな男児3姉妹。
3姉妹が奥様の洗車の手当を通してあげているようです。
「あんなに小さいのに手当を通して感心ですなぁ!」と思いました。
「バキュームクリーナー素晴らしい!たっぷり吸い込んでる!」「見て見て!マットが吸い込まれてく~!」←(マット洗い機による)という凄く楽しそうな音が聞こえてきました。
手当をやむを得ずやる感じは徹頭徹尾無く、かえってこの状況をひどく楽しんでいます。
扱う器械に大熱情!
姉妹同士で「見て見てそれ激しいよ~!」と授ける言える様子にあったかい気になりました。
終わると、奥様が嬉しそうに「わぁ~!有難う。めっぽう綺麗になったわぁ。有難うね。」と言うと、子どもたちも「やったね~!」って満面のスマイルでした。
家族4ヒトで協力して仕上げた車種の洗車って掃除は大成功だったようです。
我々は心持ちで「お疲れ様だ!」という思わず拍手を送りました。
家族のほのぼの美しい協力し合う優しい様子に癒されました。

Comments are disabled